生活環境の意味

生活環境という言葉は一般に広く用いられていますが、その概念は多義的であって混乱があり、必ずしも明確ではありません。例えば居住環境、労働環境、衛生環境などという場合はどちらかというと自然的、人為的な物理、化学的環境条件を含蓄しており、家庭環境、近隣環境、職場環境、教育環境などという場合はかなり文化的環境条件を強く意味しているようです。そして、ここから少なくとも二つの問題点をひき出すことができます。第一は生活概念の多義性です。動植物の生活と人間の生活とを比較したとき、また、人間の生活でも農村の生活と大都市の生活とを比較したとき、食と性の欲求を充足するだけの単純かつ未分化で包括的な生化学的生活概念から、高度に専門分化した生活欲求に対応する居住、社交、生産、消費、教育、学習、宗教、芸術、政治、娯楽、レクリエーション等々の諸生活領域の総合体としての社会、文化的生活概念まで、著しい分化と発展の跡をたどることができます。特に大都市の人間の生活環境の概念を考える場合、高度に複雑で多面的な生活領域とそれらの有機的な関係について検討することがどうしても必要となります。

スポンサーリンク
間取り

第二は環境概念の多義性です。環境の概念をもっとも抽象的に定義すれば、それは生活体に対する有効な刺激の場であるとともに、生活体が占有する上で適合した生活空間であるともいえます。後者の定義は、特に生態学的な環境の概念、つまり一般の生物にとって、風土、気象、地形、地質、水、植物あるいは外的の存在など、その生活にとってプラスおよびマイナスの効果を持つすべての刺激体糸が環境にほかなりませんが、同時に生活体は、移動することによってより良い、プラスの誘因の高い、環境を選択することがある程度可能であるということです。その結果、生活体、環境糸は相対的な適合関係をつねにつくり出していると考えられます。
このような事実を、さらに、高度に分化した生活領域をもつ人間の場合について考えると、特に大都市に生活する人間は、その複雑でたえず高度化しつつある生活需要を充たすために、環境をつねに創造しつつある存在であるといえます。火の使用に始まり、核エネルギーの開発とその利用にまで達した技術の発展は、高層建造物、ハイウェイシステム、その他の大都市の高度に技術的な物的、施設的環境をつくり出しました。他方、有機的かつ流動的性格を著しく高度化しつつある人間の生産的、創造的活動をコントロールするために、人々は、複雑な制度体系、巨大な人間組織、新しい価値やイデオロギーをつくり出しつつあります。これらは、いずれも高度化し分化する人間の生活需要を充足するためにつくり出された人間的環境なのです。そこには、様々な公害、住宅難、交通混雑などの多くの都市問題や犯罪、家族解体などの都市社会病理のような絶えず産出されるマイナスの刺激も、この人為的環境の一環として存在しています。しかし、全体としてみると、一応、大都市における人間環境系は、自動制御装置に似たフィードバックシステムによってマイナスの要因をコントロールしプラスの要因を高めることにより相対的な安定を保ちながら発展しつつあるダイナミックな体系として規定することができます。
結局、人間の複雑な生活ニードを充足するために展開される様々な生活領域について考えると、それらの環境概念のなかには、自然的条件のほかに、政治的条件、経済的条件、文化的条件、そして社会的条件などを含めて考える必要があります。例えば民主的な政治制度、都市生活のための法規定の体系、国民総生産の水準、情報産業の発達の程度、自動販売機の普及度、道路や公園の面積、科学技術の水準、家族制度、自由主義の理念、人口の密度やその流動性、人々の社会的地位や役割関係のタイプ等々の条件は、人々の生活機能を促進したり阻害したりするもの、つまりプラスとマイナスの刺激として作用する環境の諸条件であり、それら諸条件の変化や発展が次第に環境系の有機的性格を高度化しつつあるといえます。

間取り
生活空間と住居/ 生活空間の多段階化/ 居住の機能/ 職場と住居の分離/ 住宅と居住地/ ニュータウン/ 居住地としての農村/ 日本の団地計画/ 住宅再開発/ 農村集落の再編成/ 居住地コミュニティ/ 生活環境の意味/ 自然環境の変化/ 人工的自然の形成/ 都市化と社会環境/ 人口の異質化/ 都市化と施設系/ 機関と施設の機能/ 都市住宅の立地条件/ 封建都市の住居地の特質/ 郊外住宅地の発展/ 零細長屋住宅街の発達/ 大都市圏の地域構成/ 居住地の型分け/ 居住地の型と居住者構成/ 居住者層の住要求の地域差/ 職住関係からみた居住地/ 不良住宅地区の規定/ 居住地の不良化の特徴/ 既往の都市計画の問題点/ 居住地改善の基本的方向/ 地域性と居住環境/ 居住環境の要素と条件/ 住居と健康/ 人工環境の影響/ 暖房と健康/ 人工環境の計画上の必要条件/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー