人工的自然の形成

都市の生活環境における自然的要素は、次第に人工的な環境に置きかえられつつあります。低い生産力の水準において未分化で未開発の比較的単純な生活要求に対応する村落的な自然環境系は、生産力の上昇とともに分化、専門化しかつ高度化してゆく人間の生活要求に対応して、高度に技術的、人工的、また有機的、動的な環境系を生みだしました。その一環として、都市の生活環境における人工的自然系を考えることができます。つまり都市の専門化し高度化しつつある生活機能を充足し、かつ促進するために、人間は技術的に様々な人工的環境をつくりだしました。コンクリートの高層ビル、密集した家屋、舗装された道路、空間を重層的に蛇行する高架高速自動車道、上空、地上、地下をめまぐるしく走る各種交通機関、さては都市のつくりだす人工的な都市気等々。これに、高度に密集しかつ流動する人口も加えられます。以上に挙げた各種の人工的自然の環境要素は、都市の高度な生活機能を充足し促進するために技術的、人為的につくりだされた環境であり、あるいはまた、そこから無意図的に結果された所産でもあります。このような環境系は、それ自体で相対的な安定、適合の関係を持ちますが、同時に人間行動はこれらの環境系にたえず適応を強要され、それらの諸条件は人間の行動に様々な影響を及ぽしつつあります。

スポンサーリンク
間取り

人々は牧歌的、田園的な緑と太場の大自然から次第に隔離され、大自然との融合のうちに生まれる深い宗教的、美的体験などの境地からは縁遠くなりつつあります。これに対して、感覚的、物質的、刹那的刺激への反応は一層鋭敏になりつつあります。また、科学的思想や技術的知識の普及は、いわゆる科学的相対観の観念を生み、伝統的な価値や模範を相対的なものにひきおろす傾向があります。メカナイズされそしてまた激しく変化する行動環境への接触により、行動自体が自動制御装置にも似たオートメーション化現象を呈し、これらの空間や時間の観念、生活のムードやテンポ、さらには感覚そのものまで都市化されつつあるといえます。
このように素描される都会人の個性は、農民のそれとかなり際立った対照をなしますが、それは一面で、上述したように人間の人工的環境への適応の所産であるともいえるのです。都市の文化や制度も、一面ではこれらの人工的環境への適合の一形式と考えることもできます。都市の人工的環境は、それ自体が自然環境の諸要素のコントロールと科学的利用の上につくりあげられたものですが、その結果、気温や湿度は適度に技術的にコントロールされ、人為的な光や清浄な水をつくり出し、衣食住の高度な要求を充足することが可能になりました。自然の災害を堅牢な構築物で防築し、高度な生産を可能にし、人や物資の移動を高速化し、またどんな遠隔な地域の人々との間にも通信や情報の伝達を可能ならしめつつあります。芸術的にデザインされた庭園や公園、適度に快い人工的な音響や、夜もまばゆい人工の光は、都市の刺敷的な魅力をつくり出しています。また、技術の力は、室内の案件を完全にコントロールすることによって酷寒地域にも高度な生産活動を可能にし、巨大なダムの建設と灌漑工事の完備によって砂漠のなかにも緑野を造成することを可能にしつつあります。人々は、村落社会におけるような自然との熾烈な闘いから解放され、はるかに安全で高能率かつ衛生的で快適な生活を可能にする環境を技術的につくり出したわけです。これらは、都市の生活機能を充足し促進するプラスの要因と考えられ、そのメリットはたえざる技術革新によってつねに増大しつつあるのです。しかし、また同時に、このような人工環境糸の発展は、田園的自然系のもたらすプラスの要因をもコントロールし、人間疎外の状況を作り出していることをも忘れることはできません。

間取り
生活空間と住居/ 生活空間の多段階化/ 居住の機能/ 職場と住居の分離/ 住宅と居住地/ ニュータウン/ 居住地としての農村/ 日本の団地計画/ 住宅再開発/ 農村集落の再編成/ 居住地コミュニティ/ 生活環境の意味/ 自然環境の変化/ 人工的自然の形成/ 都市化と社会環境/ 人口の異質化/ 都市化と施設系/ 機関と施設の機能/ 都市住宅の立地条件/ 封建都市の住居地の特質/ 郊外住宅地の発展/ 零細長屋住宅街の発達/ 大都市圏の地域構成/ 居住地の型分け/ 居住地の型と居住者構成/ 居住者層の住要求の地域差/ 職住関係からみた居住地/ 不良住宅地区の規定/ 居住地の不良化の特徴/ 既往の都市計画の問題点/ 居住地改善の基本的方向/ 地域性と居住環境/ 居住環境の要素と条件/ 住居と健康/ 人工環境の影響/ 暖房と健康/ 人工環境の計画上の必要条件/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー