衣生活様式

衣生活と住生活とは、多種多様な面で微妙に関係しあっていて、事柄を整理する意味で、衣生活の側面をかりに分類してみると、衣服の様式は洋服、和服など衣服そのものの様式。これは起居様式、たち居ふるまいの行動の様式に直接関係します。更衣様式は日に何度か更衣しますが、そのやり方、衣様式、回数等が定形化して様式になります。その更衣空間、収納方式は、住生活あるいは住宅計画のあり方と大いに関係があります。また更衣の様式自体が一つの行動様式ともいえます。衣類のクリーニング、整理面、この面での家事労働、収納の場などが住空間と関連します。以上の各面を通じて衣生活と住生活とは種々の形で結びつけられます。起床して外出、帰宅、在宅、就寝までの1日で、衣服の着脱、更衣の機会を考えてみると、家や個人差が多少はありますが、5回から6回、6回から7回はあります。その更衣時点は、一連の生活行為の一種の結節点となります。なぜなら原則として着衣が常態である人間が、脱衣ないし更衣することは、そこで生活内容の切替えが行なわれるわけであり、また更衣自体プライバシーを求める行為であるからです。

スポンサード リンク
間取り

住宅平面の計画では、室間の連絡、各室の機能等に重点がおかれますが、あまり関心が払われていない生活内容の一つに、更衣の様式があります。計画の有力な手段として動線があり、それによって、台所設備の配置、居室の配置等が問題になりますが、衣生活にも、動線といえませんが類似した一連の行為があり、それは住宅平面の構成にもかなり影響を与えうるものです。また更衣の慣習、型のあり方それ自身が、行動様式の問題を含んでいます。起床すると寝巻きを、ふだんの室内着または外出着に着がえます。この間に洗面を更衣前にするか後にするか生活慣習の間題があります。外出が冬季ならオーバー、雨にはレインコート等、外衣の着重ねがあります。帰宅時は逆に、外衣を脱ぐ行為があります。帰宅後、外出着を家庭着に着がえます。この場合、外出着のままか着がえるか、着がえが和服か洋服かは、衣服慣習あるいは居住慣習の問題となります。入浴時はその更衣チャンスにもなります。また下着類を替える時は素裸になります。入浴時ないし就寝、起床時のいずれかです。浴後再び着衣して、就寝にはまた寝巻きに着がえます。1日はこの繰返しであり、その行為は住居の何らかの場所で必ず行なわれています。したがってその結節点を適切な個所におき、そこに必要な更衣、収納設備を配置することが、一運の生活行為を無駄な行動をおこさず、抵抗感なく進行させることになります。
その第1点として玄関があります。ふつう玄関ホール等に帽子掛けがあり、オーバー、レインコートの類が掛けられますが、来客の一時のものは別として、家族日常のものが常時掛かっていることは、衣料管理面からも、外見上もよくありません。また家族全員のもの、ふだん外出両用すべてを掛けておけないため、外出時には家中を歩きまわって服そうを整え玄関にあらわれることになります。玄関付近に外出衣の収容たんすを造り付け、あるいは設置することは、非常に有効です。また、昔の納戸的な衣料収納兼更衣室が、この付近にあ ることもよい。戦後は玄関縮小の傾向がつよく、出入口の機能、合理性まで等閑にされた感があります。
第2点は、脱衣室と下着整理だんすの配置です。脱衣室は小住宅ならともかく、25坪から30坪程度の住宅でも、案外重視されていません。戦前の住生活では、主な着衣は浴室に近い居室に脱ぎすて、裸に近い格好で浴室に走るという行動の様式がありましたが、現在でもそうしたくなる住宅平面があります。脱衣室の機能は、このような不便、見苦しさ、ときにはうろたえを避けるという本来の機能以外に、収納設備を設けることにより、下着の着替え、更衣の空間となります。下着の収納は、寝室等の整理だんすでされていますが、それだけでは自分の不注意から、浴室で大声をあげて家人を走らせる結果にもなります。この外に脱衣室は、洗面、洗濯機の好通な置場およびその作業空間として、かなりの機能を集中させる有効な空間ですが、案外軽視されます。

間取り
住宅計画/ 住宅の普遍性と進化/ 洋風住宅の導入と日本化/ アパート計画/ 不良住宅区改良事業/ 住宅計画方法論/ 住宅建設での公共住宅/ 住宅調査と標準設計/ 家族型対応住宅/ 住空間の型/ 住様式変化/ 住宅地環境の拡大/ 市街地再開発における住宅計画/ 住居観と計画/ 住宅政策と住居観/ 格式としきたりの住居観/ 接客尊重意識/ 職住分離/ 持家主義/ やどかり意識/ 標準・規格化/ プライバシーと個室化/ 核家族と老後問題/ 住様式の地方性/ 生活行動の様式/ 履物と床の様式/ 衣生活様式/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサード リンク

プライバシーポリシー