増改築の工事費

増改築工事は予定通り工事が進むことはほとんどなく、手間のかかるものです。増改築を考える前に、既設の建物が痛んでいれば、その部分の修理が必要になりますから、信用ある建築業者に希望をよく話して予算をたて、事前に建物の診断と調査をたのむ必要があるでしょう。補強工事をすると、増築部分の工事費プラス補修、補強工事費が必要になりますから、新築工事にくらべて割高になります(三〇〜四〇%増し程度)。
増築工事でも設備の必要な場所、例えば台所、浴室、脱衣洗面所、便所などは思わぬ費用がかかりますから細かく予算をたてる必要があります。それは、給水工事があれば排水工事が必要になるからです。電気、ガス、水道を動かす必要があるときは、それぞれ電力会社、ガス会社、水選局に話して工事してもらわなければなりません。予想外の費用がかかることもありますからあらかじめ相談しましょう。
なお、台所器具や浴槽は別に考えるとよいでしょう。

スポンサード リンク
間取り

最近は和室を洋間に改造する人が多いようですが、壁や天井はそのまま、床だけを板張りにして洋間として使う場合と床、壁、天井、すべて洋風に改造する場合といろいろです。
この場合、床は畳下の床板が痛んでいなければこのままにして、畳の厚さだけ根太と床板を張ると二重床になり、冬床下からの冷たさをいくぶんでもカバーできるでしょう。
新築する場合でも増改築する場合でも、建築基準法ほか法令に違反してはなりません。もっとも、小規模の増改築には建築確認申請は必要ありません。
二階を増築するときには二階の面積も建ぺい率の計算のなかに入ります。
一定の条件の道路がないため増改築できない場合もありますから、あらかじめ役所の担当課で調べる必要があります。
住宅の増改築は見ばえがしないうえたいへん手間がかかるので、これを嫌う大工さんも多いので、誰に施工を頼むかが悩みのたねです。大きな業者にたのむよりリフォーム専門の業者や住宅をよく手がけている町の大工さんで、信頼のおける人にたのんだほうがよいでしょう。
設計者や建材店に相談して近所でやっている新築増築工事に合わせて頼むのも良い方法です。そちらの仕事の合間に寄ってもらって、暇々に見積りや、木取りをしてもらえば有利にできるでしょう。
増改築の場合、図面は、なるべく細かな部分まである詳細図をつくる必要があります。見積書の内容は内訳明細書をつけてもらいます。この図面の詳細図と見積明細書は、工事中に変更があったり、紛争がおきたときに役立ちます。契約書に定める支払方法は、材料を搬入して工事にかかったときに第一回目を支払い、その工事の金額に応じて竣工までに三回から五回くらいに分けて支払っとよいでしょう。
工事の進行に応じてなるべく前渡し金にならないように工夫します。
増改築は、建主が住んでいながら仕事をするのがふつうですから、台風時期や寒中は避けたいものです。
また寒中の工事は労働時間が短いので工期が延びやすく、寒い地方では凍結の心配もおこります。増改築に一番良い時期は、春三月頃着工して五月頃までに竣工するのが理想です。遅くとも六月の雨期までには完成させたいものです。

間取り
マイホーム入手法/ 分譲住宅を購入する/ 借地に家を建てる/ 親族の所有地や借地に家を建てる/ 収入向住宅にする/ 住まいづくりのプラン/ 不動産業者の信用を調べる/ 不動産の取引態様を知る/ 分譲地の傾向/ 分譲地の価格/ 分譲地の現地調査/ 分譲地の規模と面積/ 宅地造成の許可/ 私道負担の有無を確かめる/ 造成前のときは前金保証書をもらう/ 法令上の制限の調査/ 権利関係の調査/ 契約書をつくること/ 手付金の交付/ 交渉預り金/ 他人の権利がついていないか/ 登記と引渡の条項/ 契約での定め方/ 契約不履行と解除/ 土地の引渡と付帯施設/ 間取りの基本的な考え方/ 間取りと家族構成/ 近隣との問題/ 施工業者の選び方/ 契約書作成の注意点/ 手抜工事の見分け方/ ツーバイフォー工法/ 完成引渡時の注意ポイント/ 増改築の場合の注意ポイント/ 増改築と屋根/ 増改築の工事費/ マンション業者の信用調査/ マンションの価格/ マンションの品質鑑別法/ マンションの契約と登記のポイント/ マンションの敷地が借地権のとき/ マンションの担保責任とアフターサービスの条項/ マンションの登記の条項/ マンション管理の問題点/ マンションの専用使用権/ 建売業者の信用調査/ 建売住宅の価格/ 敷地の広さと周辺の環境を調べる/ 建物の構造体に注意/ 建売住宅購入の契約と登記の注意/ 建売住宅の売主の責任/ 建売住宅の場合どんな欠陥を修補してくれるか/ 中古住宅の上手な購入法/ 中古住宅購入の契約と登記の注意/ 担保に入っている住宅の購入/ 借地権付住宅の購入/ 中古マンションの購入/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサード リンク

プライバシーポリシー