眺望の価値

不動産業者が販売する土地建物からの景観を宣伝するように、ある場所から見える景色はその場所の価値のプラス要素であることは誰しも認めるところです。その景色にどの程度の価値を見出すかは人によって大きな差があり、また人が見て楽しんだからといって景色そのものの価値が減ることもありません。ただ見る場所の独占と結びつくことによって場所的利益が生じます。この場所的利益は、その景色との間にある他人の所有空間が利用されていないことによって受ける利益です。ある場所から景色を眺める心楽しさは他人がその途中にある所有権を行使しないことによって享受でぎるものであり、その拠って立つ基礎は極めて脆弱なものといわなければなりません。

スポンサード リンク
間取り

本質的に日照の利益と類似した性質をもっていますが、日照が人間の生存にとって万人共通の重要さを持つのに対して、眺望は、その価値が人の精神活動のあり方によって左右されるという点で極めて主観的なものです。眺望権という概念が、日照権という概念ほどには一般に認められていない理由はそこにあると思われます。
しかし、当然の権利ではないにしても、なんら法律上の保護に値しないということにはならないはずで、眺望の価値はそれを眺めて楽しむという点に根源を持つものですが、それを眺める場所的利益の利用価値は、それを利用する者との関連で、ある場合には経済的価値として、ある場合には社会的、文化的価値として、またある場合は日常生活の次元における私的価値としてとらえられるもので、これにいかなる法的保護を与えるかについては、それぞれ具体的事案ごとに眺望のもつ価値を評価し、これと衝突する他の価値や利益との比較考量のうえ決定されるべきものだといわれています。
眺望が法律上の保護を受ける利益であるとすれば、どんな場合にどんな保護を受けられるのかが間題になります。眺望が生活に切実なものとは認められにくいだけに、法的保護を受けうる要件も日照妨害などより厳しいものになるのは当然です。そして、眺望の利益に基づいて他人の所有権行使に対し、妨害排除の請求をする場合と、損害賠償の請求をする場合とでは、他人の権利に対する制限の内容に質的な差があるので、裁判所が眺望の利益の保護に踏み切る要件が大きく変わってくるのも当然といえます。
一般論としては、特定の場所がその場所からの眺望の点で格別の価値をもち、このような眺望利益の享受を一つの重要な目的としてその場所に建物が建設された場合のように、当該建物の所有者ないし占有者によるその建物からの眺望利益の享受が社会観念上からも独自の利益として承認せられるべき重要性を有するものと認められる場合には、法的見地からも保護されるぺき利益であるということを妨げないと言われています。しかし、このような眺望価値も常に完全な形で法的保護が受けられるわけではありません。眺望利益に対する妨害排除または損害の回復という形で法的保護を受けられるのは、其体的状況の下において、眺望利益との関係で、行為者の自由な行動として一般的に是認しえる程度を超えて不当に眺望利益を侵害するようなものである場合に限ると解すぺきであり、一方において、侵害行為の性質、態様、行為の必要性と相当性、行為者の意図、目的、加害を回避しうる他の方法の有無等の要素を考慮し、他方において当該眺望利益の価値ないしは重要性、被害の程度、範囲、侵害行為の予測可能性等の事情を勘案し、両者を比較考量して決定すべきことで、その考量にあたっては、眺望が騒音や空気汚染や日照等ほどには生活に切実なものではないことに照らして、その評価につき特に厳密であることが要求されます。
眺望の利益はきわめて特殊な場合に法律上保護されるもので、景観が特別の意味を持たず、ただ見晴らしが悪くなるというだけでは、眺望価値のみを理由としては、法律上の保護は受けられません。前述の判例の立場からみると特定の場所がその場所からの眺望の点で格別の価値を持つことが保護の前提要件であり、そのうえに様々な要件が検討されて、法律上の保護に値するかどうかが決まるのです。ただ特別の景観というと有名な景勝地をいうようですが、そうではなく、その土地や建物から見える景観が、その所有者や占有者の仕事や生活面で、特別の価値を持つということになります。

間取り
建築予定の告知/ 日照紛争に関する交渉/ 建築制限の合意/ 分譲地における建築制限/ 借地上建物の増築による日照被害/ 建築工事差止の仮処分/ 建築工事差止手続の準備/ 建物取壊し請求/ 塀による日照妨害/ 損害賠償請求の法的根拠/ 日照妨害による損害/ 公共施設による日照被害の補償/ 建築工事の妨害禁止/ 建築主側からの損害賠償の請求/ 眺望の価値/ 一般住宅の眺望/ 観光旅館と眺望/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサード リンク

プライバシーポリシー