浄化槽が台所の近くに造られたとき

隣りで分譲住宅を建築中ですが、その浄化槽の位置が私の家の台所の近くになります。もう少し離してもらいたいのですが、こんな要求はできないのでしょうか。
浄化槽の位置が台所に近くて困るという事は、多分、その臭気が台所に侵入してくるおそれがあることを心配しているのだと思われます。ところで、浄化槽について、建築基準法はその施行令によってその性能を、また国土交通省令によってその構造を詳細に指定しています。そしてさらに、くみ取便所と井戸との距離につい ても施行令に規定がありますが、浄化槽についてはこれに類する規定がまったくありません。このような点から考えますと、浄化槽は、規定のとおりの構造をそなえ、管理されるかぎりは、衛生上支障のないものと考えられているようであり、行政官署の指導もそうなっているようです。ですから浄化槽の位置は境界いっぱいでも差支えないようです。もっとも、民法では、井戸、用水溜、下水溜または肥料溜を穿つには境界線から二m以上、厠抗を穿つには一m以上の距離をおかなければならないとしていますが、この規定は土砂の崩壊とか汚液の諧漏などを防止するためにもうけられたものとされていますので、この規定によって浄化槽の位置を規制することは難しいようです。かりに、この規定を適用したとしても一mや二mでは臭気を防ぐ目的は達成できないでしょう。
なお、市町村では建築基準法のほかさらに細かい規定を条例で定めている場合もありますので、問いあわせてみるとよいでしょう。

スポンサーリンク
間取り

以上のように、浄化槽はその設計施工が先にのべた規定に合するかぎり、衛生上の心配はないとされていますが、もし、規定にあわないか、または、施工が粗雑だということになれば、臭気などの心配があることはもちろんです。そこで、そのようなおそれがあるときは、市町村の保健所か公害担当課、あるいは、環境衛生指導員などに相談してみるとよいでしょう。
浄化槽から臭気の発生する原因としては、設計施工が悪かったための場合もあるでしょうし、使用開始後の清掃が行なわれないとか、行なわれてもその方法が悪い場合もあるでしょう。もっとも、設計施工については、浄化槽の工事が完了したとき市町村長の検査を受けなければなりませんから、欠陥があることはあまりないのかもしれません。しかし、絶対にないとはいいきれませんし、その後の清掃が不完全であったということは、あるいはあるかもしれません。そこで、浄化槽については、建築基準法のほか、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」という法律にしたがって市町村長が行政上の責任をもつことになっていますので、臭気が発生した場合、まず市町村の担当課、保健所などに申し出て、先にあげた原因を取り除いてもらうとよいと思います。さらに、その臭気のためなんらかの損害を受けたということになれば、生活妨害の問題として隣人に対し不法行為責任(故意または過失により違法に他人に損害を与えた場合の責任)を追及することができます。防臭設備をしてくれとか損害賠償を請求できるわけです。しかし、実際には、浄化槽の臭気による損害がどんなものか、難しい問題だと思います。

間取り
隣りが境界ギリギリに家を建てている/ 境界ギリギリに家を建てられる場合/ ビル工事と工事前の事故予防対策/ 建築工事のため隣地に立入ることができる/ 地下掘削工事により家が傾いたとき/ 建築物用地下水の汲み上げにより家が壊れたとき/ 工事の繰り返しで地盤沈下し家が壊れた/ 工事人の過失で家が壊れた/ 通行中に工事の落下物でケガをしたとき/ 他人の土地を通さなければ水道ガス管を引けないとき/ 隣りまできている水道ガス管から分けてもらうには/ 工場の地下水の汲上げで井戸が涸れた/ 道路工事で私道の水道ガス管が壊されたとき/ 地下鉄工事で水道管が破裂したとき/ 個人専用の電柱から電気をひくには/ 高圧線が通っている土地を買ってしまったら/ 隣りが盛土したために雨水が流れ込み水たまりになった/ 雨水が隣りから直接注ぎ込む場合/ 他人の土地を通さなければ下水を流せないとき/ 隣地を通っている排水管の修理/ 共同の排水溝の管理費用の分担/ 住宅地の下水が田に流れこんでくる/ 浄化槽が台所の近くに造られたとき/ 共同の浄化槽の管理費用の分担/ 便所の汲取のための隣地の使用/ 違反建築でない建物による日照妨害/ 日照妨害により生計のための鳥が死亡/ 建築協定付の土地を買うと/ 崖崩れで近所の家を壊したとき/ 隣りの失火により家が焼けたとき/ 借家人の失火により家を焼いたとき/ 工事現場の溶接の火花で家が焼けたとき/ 住宅密集地でプロパンガスが爆発したとき/ 危険物運搬車の事故で家が焼けたとき/ 隣りが火事のときに投げ込まれた荷物/ アパートの隣室の音がうるさいとき/ アパートの隣人の失火で家財道具が焼けたとき/ アパートの階上の人の過失で水漏れしたとき/ 分譲マンションの管理費が不当に高いとき/ 分譲マンションの管理会社の変更/ 分譲マンションの屋上は共有/ ペット禁止の特約のあるアパート/ 団地の水洗トイレの管理/ 団地の火事の消火の水で水浸しになったとき/ 分譲マンションの専用部分の修繕/ 近所の商店で共同ビルをつくるには/ 再開発組合の決定に反対できるか/ 共同ビルの立て替えは反対者が一人でもいればできない/ 商業地域における日照妨害/ ビル工事の騒音振動による売上減少/ 隣りの工場の騒音振動で営業ができないとき/ 附近一体の地盤沈下で営業できないとき/ 電光版がビルに遮られて売上損害をうけたら/ 眺望を遮られて商売上の損害を受けたら/

       copyrght(c).間取りガイドドットコム.all rights reserved

スポンサーリンク

プライバシーポリシー